<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

  秋 時 雨                     キビタキ            

雨の一日、パソコンを打つ窓より見えるお隣の庭先の赤く熟れたザクロ・秋の雨に濡れてピラカンサの実がいやまして鮮やか・・・・。我が家の窓から見える小さな錦秋のひとコマ・・・・。


d0107950_2224230.jpg




石榴赤し ふるさとびとの 心はも   高浜虚子
[PR]
by hiro-0941 | 2009-10-25 22:06

秋 霖 (しゅうりん)                   キビタキ

せっかくの休日一日秋の雨少し肌寒いが休息の良き一日となる。先頃までは素晴らしく秋の日本晴れの日が続いていた・・・先日玉川上水界隈をレンガのカフェーにて、窓辺に揺れる木漏れ日の美しさが楽しめる・・・・、久々に梶井基次郎なんぞを読んでみた・・・・。やはりこの玉川上水の錦秋の染まる木漏れ日は最高なりと散策を楽しむ。ふと人恋しく誰ぞと話がしたくまた雪の降る前に北辰へ出向いてみるか。




d0107950_20365550.jpg

d0107950_20471061.jpg

d0107950_20473110.jpg



さびしさはその色としもなかりけりまき立つ山の秋の夕暮

身にとまる思を荻のうは葉にてこのごろかなし夕ぐれの空

思ふことさしてそれとはなきもの秋の夕べを心にとぞとふ

                                                 『新古今和歌集より』
[PR]
by hiro-0941 | 2009-10-25 20:41

武蔵野の秋                       キバシリ

錦秋の色に染まり始めた東京の郊外に一日在、遊びに来ないかと古き友人からの誘いにて、武蔵野の面影を色濃く残す桜並木路が多くある閑静な住宅街にお邪魔いたす、写真の世界に私を誘ってくださったカメラマンのお宅・・・・、秋色に染まる木漏れ日を浴びながら庭先にて一杯飲み始め・・・・。秋の定番サンマを奥様が焼いてくださり恐縮、相変わらず写真頑張っているか・・・、時の流れデジタルにはついてゆけなくカメラマンは廃業した、子供達は独立したし・・・、実は、母親が亡くなり五年・・・八年前母親の為に建て替えた家も荒れ放題になってしまう宮城の田舎・作並に帰ることになった、君も知っているだろう良い所だ何時でも遊びに来いよ。千葉の娘が送ってきたのと美味そうな焼き蛤を持ってきた奥様、よろしかったら今日は夕飯もご一緒してくださいな、宮城には時々は遊びに来てきださいね、きっと主人寂しがります、あの星の写真下さいね、同じように作並の夜は星が綺麗ですよ・・・・。冷酒のグラスに枯れ葉が舞い落ちる、見上げれば天空高き昼の月が・・・昼の酒は酔いが早く回る・・・静かに静かに秋は深まりゆくのか、嗚呼・・・・・・、切なきはこの秋・・・・・。


d0107950_23242689.jpg




 『武藏野や 行けども秋のはてぞなき いかなる風か 末に吹くらむ』        新古今和歌集
[PR]
by hiro-0941 | 2009-10-19 23:29