「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

冬の朝                          カワセミ

今年の冬はなんと温暖化の暖冬を覆す極寒に等しい寒さが続く。相も変わらず年頭より多忙な日々だ、久々の休日に撮った写真を掲載しておきたい。
『君にさようならを』の続き・・・蜘蛛の糸・蟹工船・一握の砂・吾輩は猫である銀河鉄道の夜と少し長めの曲ではあるが、やかましくなくちょうどよく耳に心地よい。お勧めです。



d0107950_23102124.jpg

                                                       ルリビタキ
d0107950_2312480.jpg

                                                       ベニマシコ


d0107950_23352610.jpg

                                                       ソウシチョウ
d0107950_23354710.jpg

                                                       ルリビタキ
d0107950_23362064.jpg




智恵子は東京に空が無いといふ。
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。


智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多良山《あたたらやま》の山の上に
毎日出てゐる青い空が
智恵子のほんとうの空だといふ。
あどけない空の話である。

千恵子抄より『あどけない話』     高村光太郎
[PR]
by hiro-0941 | 2010-01-17 23:21

冬の休日                       トラツグミ

所用もあり田舎へ・・・・車は一路、北へとハイウエイをひた走る・・・・。3時間ほどの車中・・・、昨年暮れにふと聞いた「君にさようならを」という天才的アーティスト桑田佳祐のアルバムを聞きながらのドライブは楽しいものとなる、この歌ポップス調で実に面白い歌詞が付いている、中原中也の汚れちまった悲しみから始まり千恵子抄・人間失格・みだれ髪・たけくらべ等々それぞれ冒頭の下りが歌われている・・・。
冬枯れた山裾の風景がたまらなく恋しく私の田舎へ、老いた父と母に会いたく・・・正月に会いにいゆくことができず・・・今も親不幸なのかこの我が身を恥じる…。兄嫁が正月の残りものと言いつつ豪華にもてなしてくれた。餅も食べた栗きんとんも食べたと笑顔皺の母が冬の日差しこぼれる窓際におわします、嗚呼嗚呼・・・・田舎は心和む。


d0107950_22475517.jpg



  『中原中也 』

汚れつちまつた悲しみに 今日も小雪の降りかかる
汚れつちまつた悲しみに 今日も風さへ吹きすぎる

汚れつちまつた悲しみは たとえば狐の革袋
汚れつちまつた悲しみは 小雪のかかつてちぢこまる

汚れつちまつた悲しみは なにのぞむなくねがふなく
汚れつちまつた悲しみは 倦怠のうちに死を夢む

汚れつちまつた悲しみに いたいたしくも怖気づき
汚れつちまつた悲しみに なすところもなく日は暮れる…

                                          
[PR]
by hiro-0941 | 2010-01-17 22:59

寒の入り                       トラツグミ

正月からこの一週間怠けた体が非常に重たい、気だるさの体を起こし久しぶりに撮影に出かけた。年末から新年までかなり寒さが続いていたが、本日風もなく穏やかな一日なり、山裾は静かにして、クヌギ林の中
斜光の木漏れ日が美しい。冬枯れの里山を満喫できた一日となる。



d0107950_2153238.jpg



乾燥注意報が続き、身も心も乾きつつある・・・・。どうやら明日は雨模様。もしかして時雨る初雪となるのか・・・・。久々に静かに過ごしたいと思う。

新古今和歌集より抜粋

『山里の風すさまじきゆふぐれに木の葉みだれてものぞ悲しき』

『冬を淺みまだき時雨とおもひしを堪へざりけりな老の涙も』
[PR]
by hiro-0941 | 2010-01-11 22:03

 謹 賀 新 年                オジロビタキ

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


d0107950_20204862.jpg



今年も昨年と同様に、家の上さん子供たちと一緒に雪見酒の温泉へ連れて行ってもらい、まずまずの正月を迎えることができ何よりである。それにしてもこの帰りの千円高速料金の大渋滞には甚だ憤慨をしているのは私一人ではあるまい。まったくの行政の愚策であろう。今後無料化になったらと思うと先が思いやられる・・・・。
依って温泉はよかったのだが若干の疲れも残り明日より仕事初めかと思うとこのだらしなく、怠けたこの体が何かを拒絶しているようだ。



めでたさも 一茶位や 雑煮餅 『子 規』
[PR]
by hiro-0941 | 2010-01-04 20:16