「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

    雨  水                     ルリビタキ

年頭より寒い日々が続く、今年は例年になく寒さ極まる、節分も過ぎればもうすぐ雨水、暦のなかでも「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記されている・・・。降る雪も雨に変わり凍てつく氷も解け始め・・・春をまたるる日だまりが恋しいが、いかんせん寒い・・・・・時雨模様の先日早めに仕事を切り上げ帰り支度、明日は都心でも雪が積もるとのこと・・・・暖冬は何処へ行ったかとみぞれ降りしきる都会の路地裏を小走りに歩く。いつしか温まりたく小料理屋の暖簾をくぐり・・・・あらっ・・・珍しく早いのね、湯豆腐と熱燗ね、鰹の出汁の利いたつゆで戴く熱々のお豆腐が何とも温まる。今が旬のブリ大根も美味い・・・外の雪がひどくなってきたわ今夜はもしかして二人だけかも・・・と、カウンター奥のテレビのボリュームを上げた、この歌、母が好きだった歌よ、なつかしき昭和を彩った歌謡曲が流れ始めた、つま弾くギターの調べが切々とわが胸を打つ、幾度となく盛り場で、あのキャバレーで聞いた歌の数々が・・・・思わず胸の痛む若かりし頃が鮮明に蘇る・・・・。せっかくの熱燗が冷めて仕舞うほどに帰らざる、いにしえの郷愁の世界に聞き入ってしまい、年甲斐もなく眼頭が熱くなる・・・・。いつの間にか肩寄せ隣に座る女将が・・・・。


d0107950_2327419.jpg


『雪のみやふりぬとは思ふ山里にわれも多くの年ぞつもれる 』         紀貫之
[PR]
by hiro-0941 | 2010-02-14 23:33