<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

梅 雨 空                           コマドリ

早朝よりどんよりとした鉛色の空・・・・、いよいよ本格的な梅雨入りだ、今日一日が休息の日となる、およそ一年ぶりかな何するとはなしだらだらと一日が終わるのを、上さんや子供たちが不思議がっていた。


d0107950_1844784.jpg
br clear=all>

d0107950_18564442.jpg






くもりたる空より雨の落くるをただ事としも今日は思はず    『石川啄木』
[PR]
by hiro-0941 | 2010-06-20 18:51

小 糠 雨(こぬかあめ)                  コマドリ

若干のボケも始まったのかなと田舎の兄より電話があり衰えゆく母を訪ねん、田植えの終わっている田舎道はもう梅雨の気配しばし車を走らせる・・・・・・、私の顔を見るなり心配ないよと変わらぬ笑顔が返ってきた、しばし兄妹たちと談話す、今年の夏は体調が良ければ花火にでも行ってみるかと。自然の摂理とはいえ誰人にも老いは必ずやってくる、人それぞれに与えられた寿命もあろう、偉そうに壮齢を重ねた親不幸のこの我が身も、大病という訳でもないのだが老いゆく母の前では何もしてやれぬ・・・・、もどかしさの中で息災であれ・延命であれと神、仏に祈ることしかあるまい。夕刻酒を飲めば、蛙の声が一層大きく聞こえ始めた。


d0107950_22522921.jpg



d0107950_22525721.jpg



夏衣きていくかにかなりぬらむ殘れる花は今日も散りつつ

おのづから涼しくもあるか夏衣ひもゆふぐれの雨のなごりに 『新古今和歌集』
[PR]
by hiro-0941 | 2010-06-14 22:56

忘却無人                   コマドリ

煩雑な日々が相も変わらず続いている・・・・・。リフレッシュしたく蓮華躑躅が咲いているかと春真っ盛りの高原へと尋ねる、私自身何か季節感勘違いしたのか、高原は花も何もない見渡す限り霧深き朝であった。友人にも季節感勘違い甚だしいのではと笑われてしまった。忙しいのは良いことだがブログの更新ぐらいはしないと全く忘れ去られるぞと・・・・。失敬失敬。酒の席ばかりが多く、基本的な頭の整理のつかぬようになってしまったかな・・・・。ゆっくりと温泉につかり静かに酒でもと・・・・・。

d0107950_21553272.jpg






我身こそ あらぬかとのみ
 
たどらるれ 問ふべき人に 忘られしより      『小野小町』
[PR]
by hiro-0941 | 2010-06-13 21:59