<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ご無沙汰しております。                コミミズク

しばし、ご無沙汰いたし大変恐縮です。少しづつですが始めさせていただきます。

寒い新年の幕開けとなった今年は、例年になく肌をさすピリッとした寒さである、仕事初めの朝、雨戸を開けるとピーンと張り詰めた空気が、正月をだらしなく過した我が身には刺激が強すぎる。先頃、会社の新年会が行われた、相も変わらぬ新年出発の挨拶に聞き飽きし、あまり好みではない立食の宴席は何処となく身の置き場もなく落ち着かぬ、通り一遍の挨拶もそこそこに、グラスを持ちながら会場を抜け出しロビーのソファにて幾人かで飲み始めた。突然郊外の営業所に配属になって2年余りの女子社員(私と同期)が隣に座った、もうほんとお久しぶり……、私の営業所にはお顔出さない人なのねぇ~、と、少し酔っているような感じ、お元気でしたか…、色々あったね・・・・、通勤が少し遠くなり大変ですか?・・・・、あら~っあたしとは、別に何にもないじゃない、もうっ・・・、とカラカラとよく笑う酒に酔った熱い手が私の腕をつねる、その熱い手が私の手を取り、パールピンクのマニキュアの指で、生命線をなぞりながら短いのね、それも途中で分かれている運命の変わる人なのかも、短命かも、えっ… …あらっ感情線がない人なのね・・・・、営業所に今度来てね、皆来てくれるのにあなただけよ来ない人は、若い時から変わらない、どこかスナックのママさんのような雰囲気を持っている、そういえば昔、小料理屋の女将にも感情腺の無い人ねと言われたことを思い出した。・・・・・。宴もすでにお開きとなりコートを着て戸外へ出れば木枯らし舞う底冷えのする夜の街並みが・・・・。今年一年、政治経済ともに寒々となるのかな、先の見えぬ政界にもうんざりだが、景気回復はほど遠いものかなと思いつつ駅のホームへと向かった。


d0107950_2373671.jpg




『黒髪に白髪交り老ゆるまでかかる恋にはいまだ逢はなくに』     大伴坂上郎女
[PR]
by hiro-0941 | 2011-01-31 23:19